ドラッグストアの制汗剤を見ていて思ったこと

季節が夏に近づいていますが、この時期になると近所のドラッグストアなどに制汗剤などが溢れるように陳列されるようになります。
私も汗っかきな方ですので、汗をかいて体臭が漂ったら周りの迷惑になる、と考え毎年いそいそと購入しています。
しかしある時不思議に思ったのです。
どうしてここまで強迫的に体臭に気を使わなければいけないんだろう?と。
人間ですから、どんなに気を使っていてもある程度体臭がしてしまうのは避けられません。
もちろん何日もお風呂に入っていないような臭いをまき散らしていたら問題ですが、いまの社会は強迫的にみんなが「無臭」であることにこだわりすぎているような気がするのです。
テレビCMなどを見ても、若い女性が「わきの下の汗の臭いが許せない」とばかりに制汗剤を塗りたくっていたりします。
もちろん最低限のエチケットは必要ですが、あまりに強迫的になると、ちょっと匂いがしただけで「あの人不潔」ということになりかねません。
こういう風潮はもちろん、石鹸や制汗剤を販売している会社が売り上げを伸ばすために煽っているところもあると思います。
それにまんまと乗せられてしまっている消費者も消費者ですが、それほど「臭い」と思われるかもしれないということは現代人にとって恐怖なのです。
うまいこと人の弱みを突いてるよな・・・と思いつつ、今日もきちんと歯を磨けたかな?と臭いを気にしてしまう私でした。脱毛ラボ 選べる部分脱毛

圧巻のダンスが魅力的な娘役、結乃かなりさん

宝塚歌劇団宙組の結乃かなりさん。兵庫県神戸市の出身で、2007年に93期生として入団しました。2015年7月から、宝塚歌劇の専門番組TAKARAZUKA SKY STAGEで第3期スカイ・ナビゲーターズを務めていました。星組『さくら』『シークレット・ハンター』で初舞台を踏みました。
宙組に配属になりました。ダンサーとして早くから注目を集めており、2010年『ファンキーサンシャイン』の少人数で踊る一場面のメンバーにも選ばれました。
2016年『エリザベート -愛と死の輪舞-』ではトップスター演じる黄泉の帝王トートに付き従う黒天使に選ばれ、164cmという身長ながら長身の男役に混ざっても引けを取らない圧巻のダンスを見せました。また、黒天使が化けた娼婦マデレーネ役にも選ばれトゥシューズで踊りました。
2017年には当時のトップスター朝夏まなとさんのコンサート『A Motion』のメンバーに選ばれました。2018年、『WEST SIDE STORY』に出演されます。